Browse By

個人利用のトランクルームの選び方のポイント

個人利用が9割!トランクルームの実態

トランクルームは、契約者が自由に使える、レンタルの収納スペースです。貸倉庫をはじめ、大型のロッカータイプ、コンテナをそのまま利用するタイプなど、様々な形態のサービスがありますよね。内部のスペースが特に広いタイプは、企業や団体などが使用することが多いですが、収納スペース不足になりやすい賃貸住宅の居住者も増えていることから、個人契約のニーズも高まっています。今や、個人利用者が全体の9割を超えるとも言われる、非常にメジャーなサービスです。

自宅に万一のことがあっても

トランクルームは、自宅で使用しないものだけが収納されているのではありません。地震や自然災害が多い日本では、自宅が万一被害を受けた場合の対策としての、トランクルームの活用が広がりつつあります。自宅の物が全て使用できなくなっても、一部をトランクルームに置いておけば、そこから生活再建もスムーズに行えるでしょう。トランクルーム施設は、鉄筋コンクリート造など、災害への耐久性が高い構造の施設も多いのが魅力です。

トランクルームの利用料金相場は?

トランクルームも、一般的な賃貸住宅と同様に、立地条件や広さ、設備の充実度などで利用料金が異なります。最も低料金で利用できるのは、屋外設置タイプで、月数千円からでもレンタル可能です。屋外コンテナタイプは5千円から、空調や防犯システム完備のビルインタイプは、広さによっては数万円かかる場合もあります。どんなものを収納するのか、取り出す頻度はどれくらいかなどを意識したタイプ選びがコツです。どのタイプでも、賃貸住宅を物置代わりに借りるよりは、非常にお得感がありますよね。

トランクルームは月額の料金も非常に安いので自宅に保管しておくと邪魔になる衣服や道具を預けておくのに重宝します。