Browse By

都会で緊急の届け物があるときはバイク便は絶対に速い!

都心で物を運んでもらうのなら・・・

都会で物を配達する乗り物といえば、車、バイク、自転車などがありますが、もっとも速いものは何かわかりますか?それは、バイクです。日常的に渋滞する都会の幹線道路を車の間をすり抜けながら走るバイク便は、書類などの軽いものなら一番速く配達できます。自動車は重いものやかさばる物にはいいのですが、軽いものを短時間で運ぶのには適していませんし、自転車は書類程度しか運べません。それに、バイクに比べ時間がかかりますよね。交通量の多い都会でちょっとしたものを運ぶのならバイク便に限ります。

バイク便を頼むと意外と高くつきます

とにかく速くものを届けたいという場合にはバイク便はもっとも便利ですが、実は意外と高いものなのです。宅急便業者や郵便と同じ配達料金の感覚で頼むと、びっくりすることがあります。なぜなら、運送業者や郵便は、大量に車に積み込んで一軒一軒配達して回るので、1個の荷物の値段も安くつくのですが、バイク便の場合は荷物1個だけ持って運ぶので高くなってしまうのです。大勢の人を乗せるバスよりも少人数しか乗せられないタクシーの方が高くつくのと同じですね。つまり、バイク便とはチャーター便という位置づけなのです。

バイク便業者の配達料の計算方法

宅配業者の場合、1個の荷物の配達料は重さによって決められますが、バイク便の場合は距離で計算します。それも、依頼主から届け先までの距離ではなく、バイク便会社から依頼主、そして配達先、そこから再びバイク便会社までの距離、つまり会社から配達が終わって会社に戻るまでの距離を計算して料金を算出しているのです。実際には配達が終わった場所から、すぐ近くに依頼があればそっちに向かったりするのですが、会社へ戻ることを前提とした料金になっているのです。おそらく、都心でタクシーを使うのと同じくらいの値段と考えておいていいでしょう。かなり高くついてしまうバイク便ではありますが、緊急時にはすぐに来て届けてくれる実にありがたい存在であるのも確かです。

最近ではオークションで便利なメール便等の郵便物のポスト投函も増えて、バイク便の求人もそれに比例して多くなっています。